*

miauen

0

    大須にある、おばあちゃんが営む雑貨屋へ? かーわーいーいー!!!! 旅をしながら集めたものだそう。 86歳とは思えない 肌ツヤの良いとこ 耳も、話し方も、シャンとしてはって、 ものすごくお元気?? たくさん話してくださいました 今度はカラフルなボタンを持ってくるねと 言ってくださって うれしかったー! 元気いっぱいもらった名古屋 ありがとう #大須 #ミャウエン #miauen





    うれしいこと

    0

      ミニコサージュのワークショップに参加してくださった方が、おうちで作って、こんな風に使ってますってヽ(*^ω^*)ノ その人らしさが、あふれていて素敵! ワークショップを通じて、ご自身の感性の気付きになったり、なにかを作りたいな!のきっかけになったり、色々心を動かしてもらえたら 最幸です。 #kimizouworkshop

      コンセプトの意味

      0

        こどもマルシェ ハギレあれこれ持っていきます?? Kimizouコンセプトに挙げている 「心であじわうモノづくり」 つくるの好きって人は てづくりっていいな なにかを生み出すことの楽しさを あたたかみを味わいたいって人は てづくりっていいな こころを動かす一部になれたら 日常にあふれている材料たちが なんかのスイッチになるかも♪ そんな妄想をしながら 至福の詰め詰め #こどもマルシェ

        残念

        0


          唄子師匠 訃報をきいて ショック。。。 好きやわぁ あのサバサバした感じと もちもちのお肌 大阪のおばちゃんといえば 私は唄子師匠です。 いくら毒舌でも下品にならない なんやろこの人て 小さい頃漫才みながら かっこえーて思いました 鳳啓助を、手のひらで転がす感も ほんまは振り回されとったんかもしれんけども 時々、なんちゅう寂しい顔すんの?てとこも 全部好きーーー 唄子ペンつくろかな

          第三回きむちゃーむ無事終了いたしました

          0








            無事、きむちゃーむ終了いたしました お天気にも恵まれて 寒い中ご来場いただきましたお客様たち 出店くださった方々、駐車場係さん方々、ほんまみんなみんなありがとうございます!!!!! みんなが協力しあって、 たくさんのあたたかみを感じて みなさん、ほんま最高です! これからも、楽しんでいただけるように またこれを励みにして 進みたいとおもいます #きむちゃーむ

            年賀状

            0

              画家の北村直登さんのことを知ったのは、 ドラマ昼顔をみたときすばらしい絵やなと思ったのがきっかけ。 ホームページから、カレンダーをポチっとして 買っただけの私に なんと 年賀状が届いた よくみたら、絵の具の盛り上がりが一部に あって すごく心に響いて うれしくて 北村さんの仕事に対する姿勢に 頭が下がって まだまだ自分は 思いを伝えることができてへんと思った それから、できる限り きちんと表現していこうと 意識がかわったように思う 今年は鳥さんが届いた ありがとうございます

              軸をもつ

              0
                ご無沙汰しておりました。

                今年から、いよいよ青色申告に挑戦です。
                あまり深くおもってなかったのですが、いざ準備となると細かく大変。
                壁にぶち当たりながらも、なんとか乗り越えたいと思います。

                こんなときは、一つ一つをこなすことが一番の近道ですね。

                今年に入ってから特に、さまざまなことに対して、自分の軸というものをしっかり持たないとやっていけないなとおもいます。
                今まで、言うべきところを、言わなくて、こんなこと言ったらどう思われるかということを
                必要以上に気にしていました。

                言うべきことは言おう。そこで失敗したら、したで、それは自分にとって必要なこと。

                相手の人は、そんな私の修行に一役買ってくださったのだから、謝ると同時に、感謝を伝えよう。

                はっきりと言ったときは厳しかったり激しかったり、自分でもはらはらしてしまう

                こともありますが、いつかきっと、それがベストな状態になるはずやと信じて。

                在庫整理が終わったら新作つくっていきますね(*^^*)










                真珠のこと

                0


                  伊勢志摩は、たくさんの真珠が集まる所です。 私の友達や知り合いも真珠を本業としている方が多いです。
                  あこや真珠というのがこのあたりでは特に有名です。
                  一つの母貝から、一粒か二粒しかとれないそうで、真珠をとられた母貝は、死んでしまいます。
                  市場に出回ることができるのはほんの一部。
                  選別外の真珠は、光を浴びないまま在庫として眠ることもあります。

                  形は全部違うし、色も違う。
                  一粒一粒見てると、面白いです。
                  生き物だなと感じます

                  今回の春夏コサージュは
                  ふたごちゃんの真珠を真ん中に入れました。 ご縁あって、Kimizouのもとへ来てくれた真珠たち。
                  個性がそれぞれで、
                  いびつなところがかわいい
                  生まれてきたんだから
                  光を浴びて欲しいな
                  という思いも込めて
                  制作いたしました(^^)











                  作品は歩いてゆく

                  0



                    ある日、ヘアゴムのオーダーをいただきました。
                    その方は、旅で伊勢を訪れ、ヘアゴムをご購入。お気に入りになってくださったみたいで、ホームページをたどってご連絡くださいました。うれしいです!!感動ー!!
                    ほんまありがたいなあ。
                    作品は歩いてゆくのだと感じました。
                    元気いただいたので、さらに作品に反映しました。赤、いいね!

                    ネイルはチリチリホイルが、今ブーム

                    長くつづけるということ

                    0


                      ただいま、きむちゃーむのイベントに向けて製作中です。

                      久々にココロを書いてみようとおもいます

                      父親は肉屋を経営しています。
                      この間、父は、
                      「ある若い女の人がきて、うちのコロッケ買ってくれて、一口、二口たべてな。ネットや雑誌にここの店を載せたいいうてきたんや。」
                      えーやん!と私は言うと

                      「断ってんねん。そういうの。きっと一時的にはえーわな。人もまた雇って、忙しくなるとしーや。でも、今の大事なお客さんまでサービスまわらんようになったり、なんや売れてんのやったらもうええわとかな、しらけてもーて結果逃げる思うわ。」

                      なんとまあ、後ろ向き!とそのときは思いましたが、今になって、それはとても大事なことやなと思います。

                      ずっと私は、有名になってみたいという思いがありました。
                      すごい人とかかわっていくことに憧れをもっていました。
                      ある日、これはひとつ、有名になれるかもしれないチャンス!というのがきたのです。しかしいざ、冷静に考えてみると、
                      有名になることは
                      あかんことやとは、思いません。
                      いいことやと思うし、それでうまくいってる人はいっぱいいます。
                      私はまだまだ修行が足りない。
                      私の夢は、おばあちゃんになっても、この仕事をしていきたいということです。
                      ブームにのるのは、そのときは良くてもずっと続きにくいものです。歌手とかみててもそうです。

                      そのまさに見本が、50年近く肉屋をしている父親です。
                      一時はたくさん人を雇い、店を二軒もち、そのときはすごいといわれていたこともあったと思います。
                      今は、一人でやっています。すごいと言われなくなったあとのほうが、仕事はしんどく、自身は歳もとる。それでも続けていってて本当にすごいと思います。
                      私としては理想の自営業者なのです。


                      お客さんが、まだこの店あったー!いうて走ってきてくれる。
                      高校のときによー食べたコロッケがなつかしくてなあ!とか。
                      そのときのことを思い出す話をしてくれる。
                      世代をこえて、子供から年配の方まで。

                      Kimizouもそうなれたらなあ。と、とても自分の中で腑に落ちて、すっきりしました。
                      背伸びすることも、人と比べることも、なにもいらなくて、自然体でいよう。

                      もっと心を込めて、こんなシーンになったらえーなーとか、ストーリーを思い浮かべながら今日も制作にとりくみます(^^)




                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      ブクログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      書いた記事数:258 最後に更新した日:2017/10/20

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM